佐々木IT経営コーディネートオフィス

東京都稲城市 向陽台1丁目5-6

 

TEL:090-1045-1377

 

email;sasaki-yuuichi@ttv.ne.jp

 

休業日

年中無休

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

ブログ(どうする団塊世代) 

 

 東日本大震災の復興を支援しています

福島屋商店

米粉

創業明治35年8月で食品原料粉砕業の老舗として100年以上つづいている株式会社ツカモトミルズ)鎌田社長にお会いし話を聞きました。

100年以上も同じ仕事で続けてこれたのは

(1)悪いことはしない

(2)相手の喜ぶことをする

(3)感謝・感謝・感謝

です。

鎌田社長が言う本質のテーマは「用途に合った紛体を作ってあげること」。

米粉のノリは、染物屋、病院のシーツなどに多方面で使われている。

米粉は、油を吸わない。だから米粉で上げた鶏のから揚げ(ザンギ)は美味しい

工夫すれば、いろいろな商品ができ、用途が広がる。

だが、「とにかくやってみないとできない」

高齢者が食べる食べ方を工夫すべき。

コメは「コメ粒以外の食べ方が21世紀の食べ方になる」

TPPで価格は怖いが、日本のコメのうまさは外国米にはできない。

100年以上もやってきた言葉は重く、頼もしいものでした。